成分名 内容説明
水(還元性イオン水) 特許製法で作られた、飲めるほどの安全性も兼ね備えた還元性イオン水(アルカリ)を使用。
詳細説明は下部をご参照ください。
ラウロイルシルクアミノ酸Na
大変高価な洗浄成分です。加水分解シルクとラウリン酸との縮合物のアミノ酸系洗浄成分。泡がきめ細かく、コンディショニング&トリートメント効果が高いのが特徴。

修復性も期待できるので、ダメージヘアやカラーヘアに特におススメできる洗浄成分です。ヘアカラーの退色予防にも的確です。

また、脱脂力がさほど強くはないので、肌・髪・頭皮に負担をかけない優しい洗浄が可能。保護、保湿、柔軟効果に優れ、洗髪用の洗浄成分としては最上グレードといえます。

<店長補足>
「この成分名が要注意成分のラウリル硫酸Naの名称に似ているけど大丈夫・・・?」というお問合せを数名の方から頂きました。名称自体は似てないことはありませんが全く異なる成分です。ラウロイルシルクアミノ酸は石油系ではありませんし、安心度に大きな差があります。また成分をご覧頂く場合、一部分ではなく、配合成分全体から安心レベルを計って頂ければ幸いです。
ココイルメチルタウリンNa ヤシ由来の脂肪酸を原料とした洗浄成分。アミノ酸系洗浄成分で、皮膚への優しさを主眼に考え開発された低刺激の洗浄剤。
プロパンジオール
欧州のオーガニック認証であるエコサート認定成分。

植物デンプンを発酵させて作られた安全性・抗菌性が高い100%植物由来の抗菌成分。化学合成防腐剤の代用として使用。
PCA-Na サトウキビ由来の保湿成分。皮膚や毛髪をみずみずしく保つ成分として使用。

元々は髪・皮膚のケラチンに存在し、天然保湿因子(NMF)を構成している主要成分の一つ。 吸湿性が高く 保湿効果があり、ヘアコンディショニング剤や保湿・湿潤剤、保水剤として配合されます。
アルギニン アルギニンは必須アミノ酸の一種。生体たんぱく質の成分として、動植物界に広く分布しており、魚の白子のたんぱく質であるプロピタミン中には特に多く含まれ、植物種子にも多く含まれています。

保湿効果があり、肌のコンディショニング剤・ヘアコンディショニング剤として使われるほか、アミノ酸の中で最もアルカリ度が高いため、水溶液に他の成分を乳化させる時にアルカリ剤(中和剤)として使用されます。
ツボクサエキス
欧州のオーガニック認証であるエコサート認定成分。

ツボクサは、インドのアーユルヴェーダに使用される天然ハーブで、中国でも全草を薬用に使用されます。近年ではコラーゲン・エラスチンの合成促進効果も認められているようです。

マレーシアでは「ペガガ」とも呼ばれ、約3000年前から熱帯地域に生息しているセリ科のハーブで、ビタミンA、ビタミンCのほか、たんぱく質やカルシウムなど人間が必要とするさまざまな栄養分が多く含まれています。

肌・頭皮のダメージ回復を促進し、肌の不純物除去と洗浄力を高める効果があると言われています。

世界保健機構(WHO)は、『21世紀の驚異的薬草』、『保護すべき薬用植物の中でもっとも重要なものの一つ』と位置付けているようです。
オウゴン根エキス
欧州のオーガニック認証であるエコサート認定成分。

黄金花は、ミントと同じ族であり、根の部分が鮮やかな黄色をしていることが名前の由来です。 この植物の根は中国の漢方でも使用されています。肌・頭皮において炎症ケア・保湿・活力を与える等の目的で配合しています。
イタドリ根エキス
欧州のオーガニック認証であるエコサート認定成分。

イタドリは、炎症ケア・鎮静作用があるといわれ、若葉を揉み込んで傷口にあてると痛みが和らいだことが「イタドリ」の由来とされています。ポリフェノールの仲間として知られるレスベラトロールや有機酸・糖類・タンニンなどを含有します。
カンゾウ根エキス
欧州のオーガニック認証であるエコサート認定成分。

甘草には、肌・頭皮の荒れをケア&サポートする成分が含まれるので、スキンケア、ヘアケアの商品に良く使用される成分です。
チャ葉エキス
欧州のオーガニック認証であるエコサート認定成分。

お茶(チャ)には、カテキン・カフェイン・ビタミンC・アミノ酸(特にテアニン)などを含み、酸化防止・収斂(引き締め)・殺菌・消臭作用など幅広い作用があるといわれます。
ローズマリー葉エキス
欧州のオーガニック認証であるエコサート認定成分。

化学合成の防腐剤代用として使用。皮膚の抗菌・収斂(引き締め)・炎症ケアの期待が持て、頭皮のフケかゆみ防止としてヘアケア製品に良く使用されます。

ローズマリーは、酸化防止のポリフェノールを高濃度含有するハーブです。酸化防止作用は化粧品の保持期限を延ばすためにも重要な役割を果たしています。

ハンガリーの王妃、エリザベートが若返りのために好んで使った化粧水(ハンガリアンウォーター)には、ローズマリーが主成分として配合されていました。
カミツレ花エキス
欧州のオーガニック認証であるエコサート認定成分。

カモミール(カミツレ)は、4千年以上も前からバビロニアで使われていたといわれ、ヨーロッパでは最も歴史のあるハーブです。保湿・酸化防止・炎症ケア・収斂(引き締め)・整肌作用の期待により、様々な化粧品に配合されています。
クインスシードエキス バラ科植物、マルメロの種子より抽出されたエキス。グルコース、ペクチン等の糖類や多糖類を多量に含む粉末状。水によく溶け、粘性があるがさっぱりとした感触でべたつかないのが特徴。

保湿の持続性が高く、保湿美容液や化粧水に多く使用されています。また増粘成分としても使用され、トロミのある化粧品等に使用されています。
グリセリン 多価アルコールの一種で、体内の酵素により砂糖と同じように分解されます。天然の皮膚成分のひとつです。

ヤシ油やパーム油などの天然油脂をアルカリでけん化したときに、石けんとともにできます。天然の油脂の多くは脂肪酸とこのグリセリンの化合物(トリエステル)です。吸湿性が高く、肌へのなじみやすべりも良く、肌を軟らかくし、しっとりとした潤いを与える効果があります。
フルボ酸 優れた抗酸化&キレート作用(栄養補給・デトックス)を有すと言われます。

フルボ酸とは、太古の昔に命を終えた動植物や魚介類、藻類などが堆積され、それが数億年もの長い年月をかけて微生物によって分解、発酵を繰り返してできた最終生成物(フミン質)から抽出された物質。大自然が生み出したミネラル、アミノ酸を含む有機物の総称。

フルボ酸は人間の生命にとって大切な、微量ミネラル、超微量ミネラル、アミノ酸、糖質の複合物質(キレート化された)でもあることから、人間の健康や美容面での活用に大きく期待されている素材です。

今回の配合目的は、髪をトラブルから守り、健康美を促し育む効果を期待。

【フルボ酸配合のオリジナル商品】
魂のハッピーシャンプー
魂のハッピーハーバルシャンプー
魂のハッピースカルプシャンプー
魂のハッピーHBコンディショナー
シルクモリンガミスト
ミネラルSPケアローション
シルクモイストローション
プレ化粧水フルボ
アルピニエッセンスローション
エクストラビューティースキンソープ
アクアナチュラUVプロテクター
セイヨウシロヤナギ樹皮 エキス 皮膚・髪のコンディショニングおよび天然の防腐目的で使用。

肌への刺激が少なく、保湿・抗菌・抗炎症・収斂・防腐等の作用があり、肌荒れや乾燥を防ぎ肌のコンディションを整えます。

セイヨウシロヤナギ樹皮エキスの原材料であるシロウイロウの木は、北アメリカ、アジア、中央−南ヨーロッパに自生しています。 ウイロウの木には300 種以上ありますが、その数種のみが薬用として使用されます。シロウイロウはそれらの種類の一つです。

昨今、ウイロウ樹皮抽出物は、化粧品業界においては、天然のサリチル酸源として、ニキビ関連の商品に良く使われています。
タナクラクレイ タナクラクレイ(別名:ミロネクトン)は、数千万年前(新第三系、中新統)に海洋動植物(殻・魚類・プランクトン・藻類・海草その他の生物類)が埋没堆積し、微生物の働きで年月とともに分解、代謝、再合成などが繰り返し行われて出来た、バランスの良い各種ミネラルを含有する『腐食泥』です。

タナクラクレイは、このような腐食泥が太平洋プレートの地殻変動による集約的な圧力と断層運動の結果、地塁上に突出し、著しい衝上断層を生じてできあがった地質層です。

断層破砕帯は世界でも類を見ないといわれ、貴重な軟質多孔性の天然無機資源です。タナクラクレイは福島県棚倉町の東西にのびる棚倉破砕帯より採掘された天然無機物質です。このタナクラクレイは、微粉砕・分級処理を行い使用性を高めたグレードです。

【タナクラクレイの特徴】

タナクラクレイは従来の粘土鉱物類とは異なり、海洋由来の天然無機物です。

平均細孔半径500オングストロームの、超微細な多孔質の物質のため、皮膚表面の垢や汚れなどの不純物を吸着し、水洗いするだけで滑らかな美肌作用があります。(※1オングストローム=0.1ナノメートル。1ナノメートルは100万分の1ミリ)

タナクラクレイは、各種ミネラル成分をバランスよく含有しており、しっとり感を出す作用もあります。

タナクラクレイは、酸化鉄および微量の硫黄の働きにより、炎症ケア作用が期待できます。

このようなメリットを応用して、パック基剤、洗顔剤、石鹸、クリーム、シャンプー、トリートメントなどに広く使用することが出来ます。
土窯で焼かれた最上グレードの孟宗竹の竹炭を使用。

この竹炭を還元性イオン水に漬け込み、炭のミネラルが溶出した水を使用。ミネラルが髪・頭皮にプラス効果を与えます。
乳酸桿菌(オウゴン根/チャ葉/ヨモギ葉/ドクダミ葉/ユズ果実)エキス発酵液+ヒマシ油 天然の抗菌剤。抗菌目的で使用。一般生菌だけでなくシャンプーやコンディショナー等、浴室で発生しやすいカビ菌に効力発揮。

5種植物(オウゴン、緑茶、ドクダミ、ヨモギ、ユズ)の抽出物を乳酸菌などの特定菌を用いて醗酵代謝させて得られた醗酵代謝産物とヒマシ油の混合物。 これにより、ご使用後浴室に置きっぱなしでの菌増殖の不具合を、化学成分を使用することなく軽減することができます。
ヒマシ油 トウダイグサ科植物トウゴマの種子を圧搾して得られる粘性のある液状油です。

柔軟効果に優れ、唇の粘膜に親和性が高いので口紅などの伸びや密着性を良くするために配合されることもあります。
炭酸Na ハッピースカルプシャンプーは、配合成分すべてが自然由来のため、乳化が若干甘い部分があり、それを補う軟化または乳化目的で使用しています。
キサンタンガム コーンシロップ・大豆粉由来の天然ガム質。ゲル化を目的で食品(あんかけ等)や化粧品(ジェルなど)に多く使用されます。保湿、粘増効果があり肌表面で保護膜を作り保湿性を高めます。
クエン酸 クエン酸は、収斂(引きしめ)効果があり、髪・頭皮のキメを整え、健康な肌(頭皮)を保つ目的で使用。

クエン酸は天然に広く存在する有機物の一種で、レモンやミカンなどの柑橘類におおく含まれている酸味のもとです。安全性が高く、食品添加物としても使用されています。

生体内でのエネルギー代謝において重要な役割を果たしている成分で、細胞の活動を促進する効果もあるといえます。肌のキメを整えるための化粧品に多用されます。また酸なので殺菌効果も期待されます。
ローズマリー油 ローズマリー精油(エッセンシャルオイル)は、スッキリ爽やかな香りが特徴です。フトモモ科のユーカリにも良く似た香りです。

ローズマリーはポリフェノールを高濃度含有し、優れた酸化防止作用を持つハーブとしても知られ、化粧品の品質保持にも重要な役割を果たしています。

ハンガリーの王妃、エリザベートが若返りのために好んで使った化粧水(ハンガリアンウォーター)には、ローズマリーが主成分として配合されていたようです。

ローズマリーの香りは、イライラした気持ち、集中力に欠けるとき、意欲がわかない等の気持ちをリフレッシュさせ、明るさや前向きな気持ちを呼び起こす期待効果があるといわれます。

化学合成の防腐剤代用として使用。皮膚の抗菌・収斂(引き締め)、炎症ケア、頭皮のフケ・かゆみ防止としてヘアケア製品に良く使用されます。
BG
欧州のオーガニック認証であるエコサート認定成分。

植物エキスの抽出溶媒に使用したキャリーオーバー成分。製品に添加した成分ではありません。